おっさんZARUのズボラ飯

おっさんZARUがズボラ飯、買い物、ガジェット、コーヒーについてだらだら書くブログ

2019年夏 第6世代iPad はまだまだ買い!!

無印iPad買いました!!

スマホはアンドロイダーなのにAppleも好き、どーもZARUです。

f:id:zarugawa:20190711152605j:plain

先日、第6世代iPad(以下無印iPad)を買っちゃいました。

 2019年夏現在、みんなが大好きAppleiPad専用OSのベータ版テストを

絶賛実施中です。

ZARUはスマホandroid使いなんですが、タブレットSonyが出さないので

iPad(mini第2世代)を使ってます。

なんですがどーもこの新OSは対応しないっぽい(´;ω;`)

(六年前の機種で今までアップデートできたのはさすがAppleだと思います。)

 

もともとOSのアップデートがなくなった時点で買い替えようと思っていたんですが

今回、新しいタブレットを買っちゃおうといろいろ検討に検討を重ね

新型iPadAir、miniでもiPadProでもなく2018年販売の無印iPadを買っちゃいました。

 

今回はなぜ今、無印iPad(Wi-Fi128GB)を買ったのかまとめていこうと思います。

(CPU性能や画面解像度、カメラなどは結構出ているので他をまとめました。)

 

 

なぜ今(2019年夏)無印iPadなのか

手ごろな容量で価格が安い

2019年夏現在、販売されているiPadWi-Fi)の値段(いずれも税別価格)は

無印iPad 32GB 37800円、128GB 48800円

iPadmini 64GB  45800円、256GB  62800円

iPadair  64GB 54800円、256GB  71800円

iPadPro  64GB  89800円、256GB 106800円

(iPadProは11インチの値段、いずれも公式サイトより)

となっています。

 

用途によって必要なiPadは変わりますがZARUは

容量的には32GBはすぐいっぱいになるので

64GBか128GBが欲しく

画面サイズは時々作業用にも使うので

9.7インチ以上が欲しかったので無印にしました。

iPadminiも悪くはないんですがもう少しサイズが欲しい(携帯性はいいんですがね)

無印128GBとAir64GB では容量半分なのに6千円値段が違うんですよね。

差額にちょっと足せば中古ならAppleペンシル買えます

ZARUは中古のAppleペンシルかいました。(キャップなしで約7000円w)

 

画面の性能はAirがややProが圧倒的にいいですが

Proはちょっと手が出ない値段ですね。

 

Appleペンシルがつかえる(ただし第1世代のみ)

iPadといえばAppleペンシルですよね。

f:id:zarugawa:20190711153655j:plain

Appleペンシルは現在、第2世代まで販売しています。

最新のiPadでいうと

iPadpro          :第2世代Appleペンシル 

iPadair、iPadmini、無印iPad:第1世代Appleペンシル

に対応しています。

 

先日、ひどいイラストを晒してしまいましたが、Appleペンシルお店で触ってみて

追従性やあと手を感知してくれるので(手袋いらず)ってところが気に入りました。

もちろん、第2世代のAppleペンシルがベストなんですが

(ライトニングコネクタ使わなくても充電できたり、追従性は抜群ですよね)

 

イラストなどよっぽど細かい作業を想定していない場合は第1世代のAppleペンシルで十分満足できる製品です。(ZARUは満足している)

 

 

認証システム

認証システムはそれぞれ最新版では

iPadpro          :顔認証 

iPadair、iPadmini、無印iPad指紋認証

 

顔認証(FaceID)は便利でいいと思うんですが、ZARUは花粉症持ちなので春はほとんどマスク生活です、前述のようにお値段で買えなかったのもあるんですがそこもネックでした。

あとおっさんはホームボタン欲しかった

 

MicrosoftOfficeが無料で使える

Officeなんてタブレットで使わないよって言われると

そこでおしまいなんですが、、、ZARUは使うんですよ、ちょこちょこと

iPadでもMicrosoftIDがあればMicrosoftOfficeが使えます。

f:id:zarugawa:20190711154255p:plain


 それぞれ最新版では

iPadpro、iPadair  :Office365 

iPadmini、無印iPad:Office365、Office無料版

に対応しています。

 

Office365(年約12000円)

に入っていればいいんですが

入っていない場合ProとAirではMicrosoftOfficeが使えません。

 

無印とminiではWindowsandroidでいうところのOfficeモバイルに対応しているので無料で使えるんですね(非商用に限る)

MicrosoftOfficeの無料版は10.1インチ以下のタブレットでしか使えないので

11インチ、12インチのiPadPro、10.5インチのiPadAirでは使えません

 

機能が制限されているのですが(詳しくは後日まとめようと思います)

ちょこちょこと使う分には便利ですよ。

これも無印iPad購入の決め手のひとつでした。

Wordやpowerpointに手書きメモ残せるのがいいですよ。

 

 

 

もちろんデメリットもある(1週間使用後のレポ)

Appleペンシルの充電がかっこ悪い

f:id:zarugawa:20190711154557j:plain

写真のように本体で充電するとなんかかっこ悪いですね。

iPadProなら第2世代Appleペンシルなので側面に置くだけで充電できるんですがね。

 

接続端子がライトニング端子

iPadPro          :USBtypeC端子

iPadair、iPadmini、無印iPad:ライトニング端子

 

次期iPadOSではマウスやUSBメモリなどに対応するようなのですが

iPadair、iPadmini、無印iPad端子がライトニングなので接続はアダプターなどをかませないとできません。

また外部モニターにHDMIなどで有線接続する場合、USBtypeCなのでiPadProの場合は外部電源が必要ないのですが無印iPadは別途電源が必要となります。

 

マウスなどはBluetooth接続で外部モニターへはAppleTVなどで接続すればいいのですがちょっと面倒ですよね。

 正直、iPadAirがUSBtypeC端子だったら(値段変らず)そちらを買っていたかもしれません。

次期新型iPadに期待ですね

(しばらく買う財力はないですけど、、、)

Smartkeyboardに対応していない

iPadでキーボードといえばsmartkeyboard

 

を思い浮かべると思うのですが

残念ながら無印iPadは対応してません。

Bluetooth接続のキーボードを使うしかありませんね。

まあ純正のはお高いので最初から考慮にはいれてなかったんですがw

どうしても使いたいって方には向かないかもしれません。

ZARUは安いBluetoothキーボードを使っています。

f:id:zarugawa:20190711155129j:plain

 

おしまいに

他にもメリット、デメリットはCPUの性能とかディスプレイ解像度とかこまごまとしたものはいろいろあるんですが以上がZARUが今回無印iPadを買った理由です。

不便がありますがはじめてタブレットを買う方やMacbookなどを持っている方には

タイトル通り

無印iPadはまだまだ買い!!

タブレットだと思います。

皆さんの参考になれば幸いです。

ZARUでした。ではまたお会いしましょう!!