おっさんZARUのズボラ飯

おっさんZARUがズボラ飯、買い物、ガジェット、コーヒーについてだらだら書くブログ

里芋とアンチョビのグラタン ヤンソンさんの誘惑風

f:id:zarugawa:20191217043437p:plain

どーも風邪を引いた時は無意味にテレビをつけっぱなしの

ZARUですw

 

先日も風邪を引いて何もすることがなかったので

ずっと動画やテレビを見ていたのですが

プライムビデオのお勧めで出てたドラマ

新米姉妹のふたりごはん

ヤンソンさんの誘惑

がという料理が出てたんですよ

 

ヤンソンさんの誘惑は 

スウェーデンの家庭料理でじゃがいもとアンチョビを使ったグラタン風(正確にはキャセロールかな)の料理になります。あちらではクリスマスの定番料理です

IKEAのレストランとにもありますよね)

 

名前の由来は菜食主義者ヤンソンさんでも

思わず誘惑されて食べてしまったことから(史実ではないそうですが)

ヤンソンさんの誘惑、もしくはヤンソンの誘惑となったそうです。

 

 本来はじゃがいも、アンチョビ、パン粉、生クリーム

(ホワイトソースは使いません)のシンプルな料理なんですが

 

今回はじゃがいもがなかったので

そのままではつまらないのでw

じゃがいもの代わりに里芋を使って作ってみました。

 

材料(2〜3人分)

里芋    4個

アンチョビ 20g

玉ねぎ   1個

生クリーム 150g

塩     少々

パン粉   20g

粉チーズ  少々

バター   10g 

f:id:zarugawa:20191217044155p:plain

アンチョビも本来は北欧のニシンを使ったアンチョビを使うのですが

残念ながらそちらも手元になかったので市販のイワシのアンチョビを使いました。

(そもそもじゃがいもの代わりに里芋使ってますしねw)

 

作り方

下ごしらえ

里芋は皮を剥いて細切りにし塩をかけ滑りをとり、玉ねぎは細切りにします

f:id:zarugawa:20191217044532j:plain

アンチョビは1cmぐらいに切っておきます。

 

炒める

フライパンにバター(7gほど)を敷き

玉ねぎを炒めます。玉ねぎがしんなりしてきたら里芋を入れて軽く炒めます。

f:id:zarugawa:20191217044637j:plain

オーブンの焼き時間短縮ですw

 

焼く

耐熱容器にバターを塗ってから(焦げないように)、玉ねぎと里芋を入れて

切っておいたアンチョビを混ぜし、生クリームをつかるまで入れてパン粉と粉チーズをかけます。

f:id:zarugawa:20191217044843j:plain

 

ホワイトソースを作らないで生クリームかけるだけ楽でいいですよねw

 

オーブンを200度に余熱してから、15分ほど焼けば

f:id:zarugawa:20191217045035j:plain

手前のは焼きがたらなかったのでもう5分焼きました( ̄▽ ̄;)

 出来上がりです!!

 

実食

うっまーい!!

f:id:zarugawa:20191217045209p:plain

 

里芋がホクホクで

アンチョビの塩気とちょうどいい感じに

交わって

 

うっまーい!!

ワインにあう!!

 

これはヤンソンさんも食べたくなるわ

(純レシピではないですがw)

 

以上ZARUでした。また一緒に美味しく食べましょう!!

 

今回見たドラマ 新米姉妹のふたりごはん

 今回の料理「ヤンソンさんの誘惑」が出ていたドラマ

新米姉妹のふたりごはんは

柊ゆたか先生のマンガ原作のドラマで

 

親の再婚で新しく姉妹になった二人が

料理を通して仲良くなっていく物語です

(ちょっと端折り過ぎの説明w)

 

純粋な心をひさしく失っているおっさんには

ちょっと糖分過多のドラマでしたが( ̄▽ ̄;)

(女優さんとかが初々しい人ばかりで

それにやられた感もあったかも)

 

料理の部分はほんと丁寧に作ってあって

おっさんの病んだ心でも楽しめました。

 

今回のヤンソンさんの誘惑以外にも

いろいろな料理が出てますので

料理を見るだけでも

ドラマも原作の漫画も面白いですよ